健康的に太るには、どうすればいい?

健康的に太るには、どうすればいい?

健康的に太ることでバストアップをかなえたい!


やせ形、小さなころから小柄と言われ、なかなかバストもふくよかでなく、ふっくらしら女性らしいラインが出ない・・・と悩んでいる成人女性は多いです。

それは普通型やぽっちゃり体型の女性には羨ましい限りですが、本人にとってはかなり深刻な問題なのです。そしてデリケートな問題でもあります。

女性らしくみられない、女性らしい服を着ても決まらない、ヒップも出ていないし、バストも小さすぎる。AAカップなんてざらにあります。

太りづらい女性が太る方法は今までより多く栄養を摂り、より多く栄養を吸収し、より多く筋肉を増やすことが大切。

suajhskasa

まずは食べることが重要、その内容やタイミングは?

しかしそのためには何をしたらよいのでしょうか?これから紹介していくのは多く栄養を摂ることについてです。たくさん食べるだけでなく、量、質ともに揃っていなければなりません。

まず、朝食を抜かないということです。いくら忙しい朝でもしっかり朝食を摂りましょう。しかも欠食すると肥満になりやすいのです。「あれ?じゃあ欠食すれば良いのでは・・・」と思ってしまいますが、それではいけません。

肥満は健康的な太り方ではないからです。また夕食の量を増やすことも考えましょう。夜間に食べるのは健康的によくありませんから、寝る前の3時間前には食べ終るようにしましょう。

そしてまずはなんといってもご飯を食べましょう。ご飯は炭水化物のみならず、脂質、たんぱく質も含む栄養食品です。脂質は抑えつつ体重を徐々に増やしていくことで健康的に太ることができます。

夜食におにぎり1個、などというものは最適でしょう。食べすぎはいけませんが、食べられないというのであれば小分けにして食べるようにします。

間食しよう、そうしよう

毎食お腹いっぱいになるまで食べて、次の食事の時間までにお腹が空くか?と考えた時に、それは無理だと思う・・・というのが小食な人、小柄な人の常でもあります。

ですから栄養満点のご飯を腹八分目までに食べ、そしてその代わり間食をしましょう。間食はなんでもよいです。ゆで卵やおにぎりなど簡単に食べることができればよりよいですね。

夜食で甘いものを食べても胸焼けしないというのであれば、それでもよいでしょう。消化のよいものを食べるようにして、胃の中をからっぽにしないことが大切になります。

消化には4時間程度かかると言いますから、12時にご飯を食べたら15時くらいには間食のじかんとなります。

sjahsuahsja

ダイエットを逆パターンで食べ順デブエット

また、ダイエットと逆パターンで言えば、食べ順を考えましょう。ダイエットであれば野菜、味噌汁、漬物から食べ始めますが、まず太りたいのであればご飯から食べるようにします。

そして肉や魚を食べ、野菜などは最後に食べるようにしましょう。野菜を最後に食べることによってスッキリしますし、口の中もサッパリします。

太りたい、という思いはそれほど多くの女性にはありませんが、極端に痩せている女性には太りたいと思っている人は多いです。しかしその食べ方や間食をしんどい、と感じてしまっては続きませんから、自分ルールを作りましょう。

間食をお休みする日、自分らしく食べられる日、など、自分が楽に食べられ過ごせる日を作ってみると、案外ノルマがこなせていくはずです。

http://xn--n8jtcug564o.net/

 

太る方法
カテゴリ
最新の投稿